7Sultans カジノのバカラをエンジョイ

バカラはカジノテーブルゲームで、ルールと設備のシンプルさにより、オンラインギャンブルの世界へのスムーズな移行を遂げました。複雑な要件を考えたり、取り組んだりする必要がないので、気が向いたときはいつでも、戦略を練って楽しむことだけに専念することが出来ます。

イタリア産のゲーム

フランスで人気が高いためにフランス産のゲームと考えられることもあるようですが、実はフェリックス・ファルグリエンというイタリアのギャンブラーによって中世期に発明されました。しかし、ゲームはフランスに渡り、様々なバリエーションが生まれるようになりました。

最初に出来たのはシュマン・ド・フェール(Chemin de Fer)またはレールウェイというゲームで、バンカーの役割がプレイヤーの中で順繰りします。また、デュ・タブローとしても知られているバカラバンクではプレイヤーのハンドを2つの別々のハンドに分けて、それぞれが一人のバンカーを相手に対戦します。最後に、時にアメリカンバカラとも呼ばれているプントバンコが登場しました。

バカラはラスベガスの有名な Sands Casino で1959年にデビューしており、今だに続いています。驚くことに、開業当夜ハウス側に 250,000 米ドルの損失が出たことが報道されており、ハウスエッジがかなり少なかったことが原因とされています。 

プレイ方法

ブラックジャックはゲームで勝つときのハンドに因んで名づけられましたが、バカラはあまり楽観的に名付けられていません。バカラとはゼロを意味し、ゲームでの最低点数で、最高は9です。

バカラをプレイする際にはプレイヤーとバンカーのハンドは名前が違うだけで、プレイヤーも 7Sultans カジノジャパンもカードの出目に対する影響は一切与えることはありません。

ハンドはそれぞれ2枚のカードを受け取り、これらハンドの数に応じて3枚目のカードが配られるかどうか決まります。オンラインでプレイする利点は、こうしたルールを知らなくてもプレイできることです。ゲームでの判断はソフトウェアが自動的に下します。

3通りから1通りの結果を当てる

プレイヤーとバンカーに配られるカードにおいて、ゲームで起こり得る3通りの結果中、1通りの結果に賭けます:

プレイヤーのハンドの勝ち

これはプレイヤーのハンドの合計が9を超えることなくバンカーのハンドを上回る場合です。

バンカーのハンドの勝ち

これは上記のルールに同じです。

ハンドがタイ

両方のハンドのカード合計が同じの場合にハンドがタイとなりこのベットが勝ちとなります。

カードの値

10、ジャック、クィーン、キング = 0 ポイント

エース = 1 ポイント

2 ~ 9 のカード = 表示通りの数

ライブディーラーバカラ、その他

ここ 7Sultans カジノでは長年愛好されてきたイタリアのゲームのオンラインバリエーションをお楽しみいただけるほか、気が向くままにライブディーラーバカラゲームでもベットすることが出来ます。当社 7Sultans では皆様の求めるもの全て、そしてそれ以上を提供しています。

×

登録とログインを行うためにはクッキーを有効にしてください。